さんそ先生のキャリア教室

子どもたちの進路・キャリアに助力できるようなことを書きます。

実は転職してキャリア教育してました

お久しぶりです!さんそです!

 

しばらく投稿していない間、私はコンサルティング会社に転職して入社して2ヶ月、会社での配属プロジェクトとは別に、会社が募集する有志活動でキャリア教育に関わっていました。(逆に規則として副業は出来ません、なので今は家庭教師はやっていません…)


キャリア教育のためのイベントは様々あり、昨年は2種類のイベントに参加しました。

1つは品川区で行われている「スチューデント・シティ」という体験型経済学習で、実際に区役所運営や店舗経営をしながら稼いだ電子マネーで買い物をする過程で、社会人がどうやってお金を得て、自分が使ったお金がどう経営に反映されるかを学ぶというものです。品川区立の小中一貫校が独自で実施していた頃の内容が日経の記事にもなっていて、品川区立全域で実施している現在も記事と同じように教育が実施されています。
https://dual.nikkei.co.jp/article/069/70/?ST=mobile

 

私は区役所を運営する生徒へのアドバイザーとして参加しました。はじめは接客も雑だった生徒も教えるとしっかり接客できるようになり、後半になると運営の黒字化のために必死に声掛けをしていました。1日で大きく変わるものだと驚きました。

 

もう1つは「ゆら社長のジレンマ」というアニメの世界に入り込んで正解のない経営課題について議論するアクティブラーニングです。
https://ace-npo.org/wp/archives/project/accenture

 

私は一緒に参加した同じ会社の人とコンサルティング会社が社会にどう貢献しているか中学生に説明をした後、議論しているテーブルで生徒の議論をサポートしました。

また、最後にはテーブルでフリートークが設けられ、私からは正解のない課題はこれからの人生で必ず向き合うこと、今日のアクティブラーニングで教えた手法はその課題でも使えること、働くことは勉強したことが誰かのためになってお金ももらえる最高なことだから楽しみにしてるといいよということを話しました。フリートークの生徒の反応が良く、嬉しかったです!

 

楽しかったので、単発のイベントではありますが、今後も定期的に参加したいところです。では。